Contact

Keiko's Blog

オマーンスルタン国大使館にて

2017.12.10

今日は、心なしかあたたかく穏やかな1日です

過日・・・花人 赤井勝先生よりスペシャルレッスンにお声かけ頂いて東京へ

伺ったところは・・・

 

オマーンスルタン国大使館

エントランスを入ると天井も高く、大きなシャンデリア・・・目にもまぶしく飾られた調度品の数々はまさにゴージャスで贅を尽くした室礼

しかし・・・ただ贅を尽くしただけではない、受け継がれた文明や歴史・人々が古からつなぎ守り続けてきた郷土の温かさはとても上質で品がよくとても心安らぐ素晴らしい場所でした

レッスンでは、一足早いクリスマスアレンジを!

夢中になりすぎて、すっかりブログ用写真を撮り忘れ

赤井先生のお花のレッスンは、とても自由。日本人が求める型はなく各々の発想を大事に正解は何一つとしてないのです

もちろんわからないことやアドバイスを求めるとお教えくださるけれど、自分の中でストーリーをもって、お花をいつくしみ楽しむ

また先生のレッスンは人として純粋にとても素敵なご縁がどんどんとつながって人生を豊かにするためのお花のレッスンだと感じています

何事にも必ず有言実行なさる赤井先生・いつも細やかにお心遣いくださる奥様に感謝です

レッスンの後は。。。場所をかえて楽しみなランチ

広い広い広間でサックスでの生演奏

大使夫人が特別なお香でお迎えくださり、つながるダイニングからはほんのりと香るスパイスが食欲をそそります

大使館専属のシェフの本格的な中東のお料理の数々

食いしん坊な私は花より団子?興味津々でお料理の説明をお願いしたいと!!

スマークという中東調味料をつかったサラダ

野菜のサモサ

プチプチと食感の残るファラフェル

カレー風味のスープ仕立てのお魚

ジャガイモがゴロリ・ゴロリと入ったナッツとのライス

アルクナファ カダイフを使ったデザート

スッとミントのような・・・カルダモンのようなスパイスを加えたコーヒーと一緒にいただきます

どちらかというと・・・スパイスが効いて「どれもカライ」のかな?と思っていたのですが、これが香る程度の風味付け

どれもおいしいのなんの!もちろん2度ほどてんこ盛りにおかわり

すっかり私は中東料理の虜です。

シェフからもお料理の説明をしてくださって、新しい発見をたくさんに頂いてとても参考になりました。

過日のレッスンでまずはドレッシングを再現してみましたが、いかがでしたか?

最後は・・・赤井先生と大使夫人と

(下は聞き忘れましたがペルシャじゅうたんに違いない・・・品があってそれはそれは美しいでしたよ)

国を代表して各国の要人をお迎えになる大使夫人は、私たちにもとても気さくに笑顔でお話くださり

とても大らかで、お話を伺っているととてもあたたかいお人柄が伝わってきました。

お花を通して国を超えて人として通じ合えるって素敵ですよね!

今回も素晴らしい体験と新しいお出会いをたくさんにいただきました。

ありがとうございました